• 雷注意報発令時・集中豪雨時の対応に関して
  • 小型無人航空機(ドローン)の飛行禁止について
BLOG最新のブログ情報をチェック!'

記事一覧 》

【風神ステージ】the peggies

2018.09.24 (月)

「イナズマロックフェス2018」DAY3、風神ステージの大トリに登場したのは

北澤ゆうほ(Vo&Gt) 石渡マキコ(Ba) 大貫みく(Dr)による3人組ガールズバンド・the peggies。

中学校の同級生で結成し高校時代から都内ライブハウスを中心に本格的に活動を開始。2015年11月にリリースされた「グライダー」が話題を集め、YouTubeの再生回数が100万回を超えるなど。一躍シーン注目のニューカマーに。昨年5月「ドリーミージャーニー」でメジャーデビューを果たした。

 

「イナズマ、飛ばしていきますよ!最後までついてきてくれますか!」そう叫び1曲目に演奏されたのは、彼女たちの代表作「グライダー」へ。天性の歌声とメロディーセンス、確かな演奏力によるロックバンド然とした演奏も心を貫くようなインパクトを持つ。続く「ネバーランド」は、疾走感が痛快なセンチメンタルソング。

「イナズマロック元気ですか!?今日はこちらのステージ、トリを務めさせていただきます。ヘトヘトになるまでみなさん盛り上げて帰りたいと思います!イナズマ、かかってこいや!…」という煽りのあとは、“ドラム・エクササイズ”として手拍子やジャンプをレクチャーしていく。

 

その後は、the peggies流・夏の恋愛ソング「サマラブ超特急」、インディーズ初シングル「LOVE TRIP」と、変幻自在な歌メロはもちろん、細部にヒネリの効いたアレンジも心地よい楽曲を演奏。

 

最後のナンバーは11月7日発売の3rd Single「君のせい」を、リリースに先駆けて披露した。

「イナズマロックフェス2018」DAY3、風神ステージのトリとして、確かな実力を見せつけたthe peggies。彼女たちが雷神ステージでLIVEを行う日は、そう遠くないだろう。

 

【SET LIST】

  1. グライダー
  2. ネバーランド
  3. サマラブ超特急
  4. LOVE TRIP
  5. 君のせい