• 雷注意報発令時・集中豪雨時の対応に関して
  • 小型無人航空機(ドローン)の飛行禁止について
BLOG最新のブログ情報をチェック!'

記事一覧 》

【風神ステージ】Saucy Dog

2018.09.24 (月)

続いて登場したのはvo/gt石原慎也、ba/cho秋澤和貴、dr/choせとゆいかによる3人組・Saucy Dog(サウシードッグ) 。

2013年11月に結成し、2016年8月より現在のメンバーで活動。オーディション『MASH FIGHT!』にて、グランプリを獲得するなどセンスとポテンシャルは折り紙付き。「良い歌・良い歌詞・良いメロディ」という音楽に“歌モノ”に真正面から向き合う楽曲至上主義な姿勢は、音楽ツウの間でも話題となっている。

 

1曲目に披露されたのは「真昼の月」。けだるさと哀愁の中で力強さも感じさせるボーカルと、粗削りなようで確かな演奏で一気にSaucy Dogの世界に引き込まれていく。

「メトロノウム」のあとにはボーカルの石原が語り出す。

 

「まずは最初にイナズマロックフェス10周年おめでとうございます!夢だったんすよ。イナズマに出演するのが。実は僕、6年前のイナズマロックフェスにコンサートスタッフとして参加していました。風神ステージのスタッフをやっていて、いつかココに上がれるかな?って思っていたんですけど…10周年にこうして出演することができて本当にうれしいです。」

 

3曲目の「いつか」では、音の少ないアンサンブルから始まり、徐々に爆発力を高めていくアレンジ、サビでの男女の声が混ざりあうボーカルなど、楽曲構成力に圧倒される。

最後は、アップテンポながら彼らならではの哀愁を感じるナンバー「グッバイ」、そして不安を感じながらも、未来への強い希望を感じさせる「バンドワゴンに乗って」でこの日のステージを終えた。

 

「ありがとう、Sausy Dogでした。またいつか、またいつか!あなたに会えますように。」

 

【SET LIST】

  1. 真昼の月
  2. メトロノウム
  3. いつか
  4. グッバイ
  5. バンドワゴンに乗って