• 雷注意報発令時・集中豪雨時の対応に関して
  • 小型無人航空機(ドローン)の飛行禁止について

BLOG

記事一覧 》

2017.09.16 (土)

【雷神ステージ】T.M.Revolution

この日は1組目のアーティストは、T.M.Revolution。

ステージを覆っていた幕が上がっていくと、そこにはすでにバンドメンバーがスタンバイ。全員シンプルな黒い衣装で統一されており、精悍な印象を与える。メタリックかつ、どこかメルヘンなSEが流れる中、西川も颯爽と登場。

 

1曲目に披露されたのは「AMAKAZE-天風-」。朝から雨が降り続く中、あえてこの曲を選んだところに、強い意志を感じる。「伝説の2日間を、そろそろ始めようか!」そう叫ぶ西川にもはや迷いはないようだ。

 

続く「Pearl in the Shell」は、2011年の「イナズマロックフェス」で初披露された楽曲。誕生の地で演奏されるこの曲は、より特別な意味を持って響いていく。

 

3曲目の「ウルワシキセカイ」では、楽曲のエンディング部分で高速の腕立て伏せを披露し、「Juggling」では「台風が来ているらしい。これをどうとらえるか。これほど伝説にふさわしい天気はない!ここにいる全員でやってやるぞ!」とオーディエンスを鼓舞する西川。

その後も、「いろんなイベントが中止になる中、意地でもやってやる!この先、間違いなく語り継がれていく2日間にするぞ!」と煽っていく。

 

その後も「せっかくなので、やりたい曲をやらせてもらってます!知らない曲ばかりでしょ?(笑)」と「Goin’」「Pied Piper」とレアなナンバーを連打。

この日のアレンジは、今年2月に行われた「T.M.R. LIVE REVOLUTION’17 –ROUND HOUSE CUTBACK-」TOURで披露されたバージョン。原曲のエッセンスを残しつつ、より刺激的な仕上がりとなっている。

最後の曲「Wheel of fortune」では、寒さを吹き飛ばすような一体感を作り上げた西川。
「この2日間、このあとも間違いない奴らばかり登場するから!」と、微笑みながらステージを後にした。

 

SET LIST

「AMAKAZE-天風-」
「Pearl in the Shell」
「ウルワシキセカイ」
「Juggling」
「Goin’」
「Pied Piper」
「Wheel of fortune」

OFFICIAL WEBSITE
CLOSE