BLOG

  • 2016.09.17 (土)
    【雷神ステージ】ファンキー加藤

    蒸し暑い空気に包まれた会場を切り裂くように、爆音の特効と共に初日のトップバッターを飾るファンキー加藤が登場!

    小気味良いリズムに乗って「MUSIC MAGIC」を熱唱しながら、ステージを全力疾走して歌うファンキー加藤スタイルで、会場を一瞬にして一つにする。

     
    funkykato01_s

     

    爆音のダンスミュージックの奥から聴こえてくるファンキー加藤のメッセージが、ダイレクトに伝わってくる。

    「イナズマロック フェスようやく出られてよかったです!

    あまりにも興奮して特効が出る場所を忘れてて、軽く(やけどで)赤くなっています。まさにイナズマです。」

    興奮のあまり、オープニングで飛び出した特効の爆破演出で、軽く右腕に火傷を負った模様。

    しかしそんなことも気にすることなく、「今日は火付け役として、色々と世間をお騒がせしましたが、今日はそれ以上に騒いでいこうと思います。」

    このMCに、イナズマは歓声と暖かい笑いに包まれ、曲は野外フェスにうってつけの「まわせ」へ。

    「みんなタオル上げて!できればファンキー加藤の!無ければT.M.R.のでもいいよ!」

    ファンキー加藤に合わせて客席も一緒にタオルを回し、イナズマが様々なアーティストタオルでキレイに彩られる。

    左手を突き上げて飛び跳ねながら人の心を揺さぶると、「ちょっと懐かしい曲を。ファンモン時代の曲を何曲か歌わせてもらいます。」

    そういって流れてきたのは、「告白」。

    ピアノのイントロをバックにしっとり歌いあげ、会場からはどよめきと歓声が湧く。
    funkykato03_s

     

    さらにファンモンの「あとひとつ」「My VOICE」と鉄板の盛り上げソングを聴かせた後、再びMCへ。

    「イナズマロック フェス、噂には聞いてはいましたが、暖かいオーディエンス、最高のシチュエーション!」

    「もし知ってたら一緒に歌ってください」と言って始まったのは、ラストの「ちっぽけな勇気」。
    funkykato02_s

     

    イントロから歌い出したところで、込み上げてくる気持ちを抑えきれなかったファンキー加藤はマイクを持ったままステージを降り、ブロックごとの通路を駆け抜け、スタッフの静止を振り切りながら熱唱!

    もちろんオーディエンスは興奮のるつぼ!

    まったく予想もしていなかったパフォーマンスと、全身全霊でイナズマを楽しませようとする熱い気持ちに胸を打たれた。

    「ありがとう!」と感謝の言葉を残したファンキー加藤は、満足そうな笑顔を浮かべながらステージを終えた。

     

    【SET LIST】
    1. MUSIC MAGIC
    2. 輝け
    3. まわせ!
    4. 告白
    5. あとひとつ
    6. My VOICE
    7. ちっぽけな勇気